陸上競技部の紹介


活動の目的と方針
仙台大学陸上競技部は、「競技力向上」と「人間的成長」の2つを大きな目的とし、陸上競技を通した様々な活動を行います。競技面においてはチーム目標と個人目標を掲げその達成を目指して取り組むことを、運営面においては部員一人々々がそれぞれの役割を理解し組織的に活動することを活動方針としています。
コーチングスタッフ
部  長:名取 英二(教授・短距離)
監  督:門野 洋介(准教授・中長距離)
監督代行:宮崎 利勝(准教授・投てき)
コーチ:柴山 一仁(准教授・短距離ハードル・跳躍)
コーチ:川中 敏也(職員・女子駅伝)
コーチ:鈴木 輝彦(職員・女子駅伝)
主将・主務
(R4年度)
男子主将 本田 龍之神(跳躍・体育学科)
女子主将 鹿柴 杏香(混成・体育学科)
男子主務 佐藤 淳哉(MG・運動栄養学科)
女子主務 佐藤 はるか(投てき・体育学科)
部員数(R3年4月時点)
1年生44名
2年生33名
3年生53名
4年生32名
大学院生4名
計165名
活動場所
仙台大学陸上競技場
活動時間帯
平日    16:00~19:00
土日・祝日 9:30~12:30
※時期やブロックよって異なります